◎〔米株式〕NYダウ、続伸(16日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2020/09/16 23:13
 【ニューヨーク時事】16日午前のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策発表を午後に控え、続伸している。午前10時現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比87.48ドル高の2万8083.08ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が35.59ポイント高の1万1225.91。
 FRBが新型コロナウイルス感染拡大で悪化した景気と雇用の回復に向け、金融緩和策を長期間維持する姿勢を強調するとの期待が高まっている。一方で、午後に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)声明やパウエルFRB議長の会見内容を見極めたいとの見方から、株価の上値は重い。
 米商務省が16日発表した8月の小売売上高は全体で前月比0.6%増、変動の激しい自動車・同部品ディーラーを除くと0.7%増だった。市場予想(ロイター通信調べ)は全体が1.0%増、自動車・同部品を除くと0.9%増と、ともに市場予想を下回ったことも、相場の重しとなっている。
 個別銘柄では、フェデックスが大幅高。前日の引け後に発表した6〜8月期決算が大幅な増収増益となったことが好感された。同業のUPSも上伸している。タペストリーは投資判断の引き上げを受けて急伸。前日に新型「アップルウオッチ」を発表したアップルは下落して始まった。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.1 26.9
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介