JR東日本、非開示だった今期最終は赤字転落、未定だった配当は65円減配

配信元:株探
投稿:2020/09/16 15:00
 JR東日本 <9020> が9月16日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。非開示だった21年3月期の業績予想は連結最終損益が4180億円の赤字(前期は1984億円の黒字)に転落する見通しと発表した。
 同時に、非開示だった21年3月期第2四半期累計(4-9月)の業績予想は連結最終損益が2820億円の赤字(前年同期は1885億円の黒字)に転落する見通しと発表した。

 業績悪化に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を50円(前年同期は82.5円)実施するとし、従来未定としていた下期配当も50円実施する方針とした。年間配当は前期比65円減の100円に減配となる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 2021年3月期の連結業績予想につきましては、新型コロナウイルスの影響により、収入動向等が極めて不透明であることから未定としておりましたが、夏期輸送の実績等を踏まえ、今後の収入動向等を一定程度見通すことができる状況となったことなどから、上記のとおりといたしました。

 2021年3月期の配当予想につきましては、新型コロナウイルスの影響により、収入動向等が極めて不透明であることから未定としておりましたが、2021年3月期の連結業績予想を決定したことに伴い、上記のとおりといたしました。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6,710.0
(09/25)
-197.0
(-2.85%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

38.2 61.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介