カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」町田モディ店『Uber Eats』によるデリバリーをスタート

配信元:PR TIMES
投稿:2020/09/16 14:47
サービス開始日:2020年9月16日(水)

本場・南イタリアの手作りの美味しさを、ご家庭、オフィスで!


カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」の町田モディ店では、2020年9月16日(水)より、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を導入します。
イタリア産トマトを使用した「トマトとニンニクのスパゲティ」をはじめ、本場・南イタリアの手作りの美味しさを気軽に、時間の制約なくお楽しみいただけます。ぜひご家庭、オフィスでお楽しみ下さい。

■ 「Uber Eats」 とは
Uber Eatsは、ヒトやモノの移動をテクノロジ―で支える Uberが、ユーザーとレストラン、 配達パートナーの三者をリアルタイムでマッチングさせて様々な料理をお届けする、「シェアリングエコノミー」の概念を用いたフードデリバリーサービスです。
2015年12月にカナダのトロントでサービスを開始し、2020年2月時点で、45以上の国と地域、6,000以上の都市で展開しています。

■ 「カプリチョーザ」 町田モディ店 フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」導入概要
導入店舗:カプリチョーザ 町田モディ店
所在地 :東京都町田市原町田6‐2‐6 町田モディ9階
電話番号:042-732-3811
対応時間:11:00~21:00
※営業時間の変更など、店舗オペレーションに変更が発生する可能性がございます。

カプリチョーザについて
「カプリチョーザ/Capricciosa」とは、イタリア語で“きまぐれ”という意味の言葉。
イタリア料理は大勢でワイワイ言いながら食べるのが楽しい。そんな陽気で明るい南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストラン、それが「カプリチョーザ」です。
1978年渋谷に誕生。2018年に創業40周年を迎えました。現在では日本、グアム、サイパン、台湾、ベトナムに100店舗以上を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。

カプリチョーザ代表メニュー
「カプリチョーザ」のメニューは全店共通のレシピによって調理され、いずれも本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。特にイタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンを惹きつけて離さない、「カプリチョーザ」自慢の代表メニューです。
中でも一番人気があるのがスパゲティをはじめとするパスタメニュー。
創業以来の定番商品 “トマトとニンニクのスパゲティ”ほか、“カルボナーラ”、“なすとホウレン草のミートソース”など、自慢のメニューをお楽しみいただけます。
★ トマトとニンニクのスパゲティ
創業以来、不動のNo.1!
ニンニクのスパゲティというと、オリーブオイルと唐辛子を使ったアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノが代表的ですが、カプリチョーザではトマトソースがベース。他では味わえない濃厚なその味に、虜となった常連さんが後を絶ちません。
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3068
1,433.0
(15:00)
+5.0
(+0.35%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.0 43.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介