◎〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は反発(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/09/16 07:27
 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは続落。清算値(終値に相当)は1.25セント(1.0%)安の1ポンド=121.80セント。一時6.5%下落し、8月中旬以来の安値となる115.00セントを付けた。
 コメルツ銀行は「ブラジル国内の主産地に降雨予報があり、2021〜22年度のコーヒー豆の開花期間における水分量への懸念は和らいだ」と説明した。
 あるディーラーは、ブラジル産の半水洗コーヒー豆が大量に市場に引き渡されるとのうわさもセンチメントの重しとなったと述べた。
 米国の15日時点の生豆在庫の下落幅は、2月以来で最大となった。
 ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反発。清算値は4ドル(0.3%)高の1トン=1391ドル。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.4 20.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介