◎〔NY債券〕長期金利、上昇=10年債利回りは0.68%(15日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/09/16 06:38
 【ニューヨーク時事】15日のニューヨーク金融・債券市場は、米中の堅調な経済指標を受け、投資家のリスク回避姿勢が後退し、債券売りが優勢となった。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.01%ポイント上昇の0.68%となった。
 30年債利回りは同0.02%ポイント上昇の1.43%、2年債利回りは横ばいの0.14%、3カ月物TB(財務省証券)利回りも横ばいの0.1090%だった。
 中国国家統計局が15日発表した8月の小売売上高は前年同月比0.5%増となり、8カ月ぶりに増加した。米ニューヨーク州製造業景況指数は3カ月連続でプラス圏を維持した。米中の堅調な経済指標を受けて、米株価が上昇。債券売りが進んだ。
 米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、2日間の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)の会合を開催。16日には、会合参加者の経済・金利見通しを示す。
 新型コロナウイルス感染拡大の打撃を受けた景気を下支えするため、事実上のゼロ金利政策を長期間、維持する姿勢を示すとみられていることも、投資家の安心感につながった。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.1 24.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介