◎〔NY外為〕円、105円台前半(15日朝)

配信元:時事通信社
投稿:2020/09/15 22:13
 【ニューヨーク時事】15日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、対ユーロでのドル売りが波及し、1ドル=105円台前半に上昇している。午前9時現在は105円35〜45銭と、前日午後5時(105円68〜78銭)比33銭の円高・ドル安。
 海外市場では、中国の鉱工業生産と小売売上高が市場予想を上回ったことを背景にアジア、欧州株が上昇。投資家のリスク回避姿勢が緩む中で安全資産とされる円が売られる場面があった。
 ただ、ニューヨーク市場に入ってからは、対ユーロでドル売りが進行。対円でもドルが売られている。朝方発表された9月のニューヨーク州製造業業況指数は市場予想を上回ったものの、相場の反応は限られた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1870〜1880ドル(前日午後5時は1.1859〜1869ドル)、対円では同125円10〜20銭(同125円33〜43銭)と23銭の円高・ユーロ安。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.0 28.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介