◎〔ロンドン金〕小幅続落(10日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/08/11 00:42
 【ロンドン時事】週明け10日のロンドン自由金市場は小幅続落となり、金塊相場は1オンス=2036.195ドルと、前週末終値比2.885ドル安で引けた。
 急激な上昇で7日に史上最高値を更新する2070ドル台を一時付けた後、利益確定売りに押されている。
 CMCマーケッツのマイケル・ヒューソン氏は「前週金曜の売りの後はかなり安定しているように見えるが、短期的な高値を付けたかどうかは疑問だ」と指摘。その上で「9週間に及ぶ上昇局面の後、少し売り戻しが必要だと思う」との見方を示した。
 金塊は2032.855ドルで寄り付き、午前は2030.30ドルで値決めされた。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.1 40.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介