◎〔NY銀〕先物、続伸=現物は7年超ぶり高値(6日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/08/07 06:52
 先物は続伸。中心限月9月きりの清算値(終値に相当)は151.0セント高の2840.0セント。
 現物は米東部時間午後2時10分(1810GMT)時点で、4.6%高の2826セント。一時は7年超ぶり高値の2842セントを付けた。投資需要と工業需要の組み合わせに支えられた。
 キッコ・メタルズのシニアアナリスト、ジム・ウィックオフ氏はノートで「金と銀の相場が大天井に近いことを示唆するチャート上の早期の手掛かりは無いが、どちらもテクニカル的に見て、短期的に買われ過ぎになりつつあり、上昇トレンドに下落方向の調整が入るはずだ」と説明。「現在の、ボラティリティーと1日の上昇幅がより大きくなっている状況では、下落方向の調整もより大きくなるだろう」と警鐘を鳴らした。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.4 35.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介