◎〔シカゴ大豆〕3日続落=輸出好調も、豊作予想が圧迫(6日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/08/07 06:48
 3営業日続落。旺盛な輸出需要の兆候が支援材料だったが、豊作予想に相殺される形となった。
 序盤の取引では上昇したが、50日移動平均を上回る水準の下値支持線を維持できず、下落に転じた。
 中心限月11月きりの清算値(終値に相当)は0.75セント安の878.00セント。
 米農務省は7月30日までの週の米国産大豆の輸出成約高が175万トン(旧穀と新穀の合計)だったと発表。事前予想(80万〜175万トン)の上限の水準だった。
 また農務省は、民間の輸出業者が2020〜21年度渡しの米国産大豆12万6000トンの中国向け成約を報告したと発表した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

37.7 62.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介