◎〔NY天然ガス市況〕続落=温暖な気候と冷房需要減で(31日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/08/01 08:08
 31日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は続落し、約2%下落した。夏の猛暑日が過ぎた中、過ごしやすい気候になり、冷蔵需要が減少するとの予想が重しになった。
 9月きりの清算値(終値に相当)は3.0セント(1.6%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり179.9セント。
 週間ベースでは1%弱下落。前週は5%超の上昇だった。月間ベースでは約3%高。
 大西洋では、ハリケーン「イサイアス」が7月31日にバハマを直撃。今後5日間にわたって、米東海岸のフロリダ州からメイン州へと進むとみられている。トレーダーらは、非生産地域での暴風雨は需要を減らす傾向があると指摘した。
 今後は穏やかな気温になると予想。こうした中、調査会社リフィニティブは、輸出を含めた米国需要について来週は日量893億立方フィートになるとみる。これは日量919億立方フィートだった今週から目減りすることになる。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

54.6 45.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介