◎〔ロンドン外為〕円、105円台後半(31日)

配信元:時事通信社
投稿:2020/08/01 00:23
 【ロンドン時事】週末31日のロンドン外国為替市場の円相場はほぼ全面安となり、1ドル=105円台後半に下落した。午後4時現在は105円65〜75銭と、前日午後4時(104円95銭〜105円05銭)比70銭の円安・ドル高。
 対ユーロは、1ユーロ=125円00〜10銭(前日午後4時は123円80〜90銭)で、1円20銭の円安・ユーロ高。
 円相場は乱高下の末に全面安。ロンドン市場の高値は104円30銭、安値は105円81銭と大きな振れ幅となった。朝方は円高水準で始まったが、その後はじり安となった。
 6月の米個人消費支出(PCE)が市場予想をわずかに上回ったことなどが背景にあるが、月末・週末で実需筋のドル買い・円売りも指摘されている。また、最近一本調子で円高が進んできたこともあり、一服感が広がったようだ。
 ユーロは堅調。ただ、ユーロ圏のGDP速報値が前期比12.1%減と落ち込む中、上値は重かった。ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.1825〜1835ドル(1.1790〜1800ドル)。
 ポンドは1ポンド=1.3120〜3130ドル(1.3040〜3050ドル)。
 スイス・フランは1ドル=0.9090〜9100フラン(0.9115〜9125フラン)。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

54.3 45.7
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介