三井住友FGが8日続落、4~6月期最終6割減益受け下値模索続く◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/07/30 09:04
三井住友FGが8日続落、4~6月期最終6割減益受け下値模索続く◇  三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が下げ幅こそ小さいものの8日続落と下値模索の動きにある。同社が29日取引終了後に発表した4~6月期決算は最終利益が前年同期比60%減の860億円と大幅な減益を余儀なくされた。新型コロナウイルスの感染拡大が企業の業績を急速に悪化させ、これに伴う貸倒引当金の積み増しなど与信コストが増幅され収益を圧迫した。業績悪は事前に織り込まれていたとはいえ、最終6割減益は市場コンセンサスを下回っており、目先は見切り売りに押される展開となっている。なお、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は8月4日、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>はあす31日に決算発表を予定しており、これに対するマーケットの関心も高い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
414.1
(08/07)
+1.3
(+0.31%)
2,902.0
(08/07)
+2.5
(+0.09%)
132.9
(08/07)
+1.0
(+0.76%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.8 30.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介