平田機工(6258)業績回復への期待と新分野開拓、個人投資家の流入見込み押し目買い◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

投稿:2020/07/01 08:26

業績回復への期待と新分野開拓、個人投資家の流入見込み押し目買い

【事業内容】
 生産設備のエンジニアリング会社で自動車や半導体、家電、産業用ロボットといった企業の設備投資需要に応える。また昨年よりアルゼンチン、インドネシアと植物遺伝資源の探索・共同研究開発に動いており、ケミカル分野への進出も視野に入れている模様。

【業績面】
 業績面においては5/14に本決算を発表、前期実績は売上高15.1%減収、営業利益56.2%減益で大きな落ち込みになった。ただ事前の下方修正した計画ほどではなく、期末1-3月は前期比横ばいレベルにまで改善したことで、シクリカルな回復期に入ったとみてよさそうだ。

【株価動向】
 株価は3/17安値3505円を起点に回復基調を辿り、上記決算通過後に一段高となった。戻り高値6550円まで上値を伸ばしたものの、結果的に200日移動平均線の水準をキープすることは出来ずに短期的な調整局面を迎えている。決算発表前後の水準まで往って来いとなったことで調整にも一巡感が漂う中、直近では投資単位の引き下げに対してリリースを発表している。近く株式分割などの措置が取られれば流動性の向上と単元が下がることで個人投資家の流入を促しやすくなることだろう。

加藤あきら
株式会社あすなろ 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6,000.0
(15:00)
-50.0
(-0.83%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.9 35.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介