【みんな電力】みんなで良い発電所を増やそう!三井物産と協業し、太陽光発電所価値を向上する独自のリパワリング事業を開始

配信元:PR TIMES
投稿:2020/05/20 18:15
~無料で発電所パフォーマンスを診断し、プレミアム買取を実施~

ソーシャル・アップデート・カンパニー、みんな電力株式会社(以下、当社)は三井物産株式会社(以下、三井物産)と協業し、太陽光発電所オーナーを対象とした発電設備の能力診断、点検、「顔の見える電力(TM)」としての売電を行い、発電所の価値向上に貢献するサービス「顔の見える発電所」を開始しました。




1. 背景
2012年の固定価格買取制度(以下、FIT制度)導入以降、日本では多くの太陽光発電所が建設され、2030年には国内の太陽光発電システム導入量は 150GWに達するとの予測調査※1 も行われています。制度開始から約8年が経過したいま、設計ミスや経年劣化などによる発電ロスや、台風などの自然災害による破損などの問題が顕在化しており、発電効率や安全性を維持しながら、価値を高めるニーズが高まっています。発電所オーナーの手間を増やすことなく安定的な稼働を実現するとともに、発電所のトラブルを減らし、再生可能エネルギー普及を後押しするサービスを開始します。
※1…出典:2020 年 2 月株式会社資源総合システム発表「2030 年国内 150GW 導入後も見据えた展開力強化の提言」 https://www.rts-pv.com/wp-content/uploads/2020/02/summary_download_20200227.pdf


2. 発電所の価値向上に貢献する「顔の見える発電所」 3つのサービス

(1) 無料で診断!発電所の実力を可視化
当社へ売電することで、三井物産が提供する発電所パフォーマンス診断サービス「Oh My Solar!」の全機能を無料※2で利用できます。毎月の発電量を入力することで、気象衛星データを用いて算出された期待発電量との差分把握や全国の発電所との発電量比較などが可能です。
※2…「Oh my solar!」の有料サービスである発電量データーダウンロードが無料となります


(2) 発電所の健康を保つメンテナンス
診断結果により発電所のパフォーマンスがわかり、期待される発電量を下回っている場合は定期点検や補修工事、コンサルティングなどを提案し、発電効率が高く安全な発電所に保ちます。特に日常的なメンテナンスに負担を感じていたり、売電損失が気になる、現在のメンテナンスサービスを見直したいオーナー向けに、発電所のパフォーマンスを向上させるさまざまなメニューを準備しています。高圧および特高案件向けのO&Mも対応可能です。


※パネル容量によって変動があるため、見積りが必要です。
※遠隔地の場合は、別途交通費の見積りが必要になる場合があります。

(3)ブロックチェーンを活用し「顔の見える電力™」として売電!プレミアム価格での買取も実施
FIT制度による固定買取価格を継続しながら、当社に「顔の見える電力™」として売電することもできます。「顔の見える電力™」はブロックチェーンを活用して、発電者とユーザーをつなぐ当社独自のP2P電力トラッキングシステム「ENECTION2.0」が特徴です。「顔の見える電力™️」として自分の発電所を応援してもらうことでユーザーとつながり、交流することも可能です。
安全運転され発電所性能がよく、なおかつ防災機能や地域活性など地域に根ざした発電所は「顔の見える優良発電所」として、プレミアム価格にて発電量を買い取るとともに、再エネ100宣言ReAction企業と連携した啓発メニューを用意し、事業展開をサポートします。


3. 今後の展開
2022年度中に2,000カ所の太陽光発電所への導入を目指しており、全国の太陽光発電所オーナーに発電の楽しさをお伝えしながら、発電パフォーマンス向上に貢献したいと考えています。
また優良発電所の金融機関と連携し、新規発電所建設をファイナンス面でサポートしたり、「横横プロジェクト」※3のような地域間連携プログラムで地域と都会の需要家、地域と大手企業をつなぎ、地域の関係人口を増加させていく取り組みを交通機関を有する企業などと取り組みたいと考えています。
※3…「ゼロ・カーボン横浜」の実現を目指す神奈川県横浜市による取り組みで、横浜市に所在する15社が青森県横浜町の風力発電所で発電された電気を使用している。


4. みんな電力について
大手印刷会社で新規事業を担当していた大石英司が、再生可能エネルギー事業会社として2011年に設立。2016 年に発電者と生活者をつなぐ電力小売りサービス「顔の見える電力™️」を始めるなど、「納得感を持って選択する」という体験の提供にこだわり、2020年には清潔な空気環境の選択につながる空気環境改善事業「みんなエアー」を開始。今後もソーシャル・アップデート・カンパニーとして、独自のブロックチェーン技術を基盤とし「「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す。

◇電力事業における3つの特徴
(1)再生可能エネルギー利用率NO.1※4

当社の再生可能エネルギー利用率は68.67%。低圧電灯を年間300MWh以上供給する小売電気事業者153社のうちNO.1の高さです。
※4…東京都公表「東京都エネルギー環境計画書制度 対象電気事業者一覧表」、経済産業省資源エネルギー庁公表「3-(1)電力需要実績(2018年度)」を基に自社調査

(2)電気の生産者と購入者をつなぐ電力小売サービス「顔の見える電力™」
現在150カ所以上の再エネ発電所と契約し、発電者の顔やストーリーを当社HPなどで積極的に開示しています。法人向けにはブロックチェーン技術を活用したP2P電力トラッキングシステムで、発電源を特定した再エネ電力の供給も行っています。

(3)納得してお支払いいただくための電気料金透明化
毎月の電気料金の内訳を1円単位で契約者にお知らせし、支払う電気料金が再生可能エネルギーの発展につながっていることを実感していただくサービス「超明細」を提供しています。


5. 本件に関する問い合わせ先
みんな電力株式会社 広報担当 中村、佐藤、姫井
E-mail :pr@minden.co.jp
TEL : 03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)
配信元: PR TIMES
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.7 30.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介