【後場注目】メルカリ(4385)悪材料出尽くし、手数料収入拡大期待高まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

著者:加藤あきら
投稿:2020/05/07 12:05

悪材料出尽くし、手数料収入拡大期待高まる

 フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。4月末発表の決算で通期の最終損益が268億円の赤字に拡大する見通しとなった。決済サービスのメルペイや米国事業の認知度向上のための広告宣伝費が要因のようだが、メルカリ事業自体は好調なため株価は悪材料出尽くしの反応。外出自粛によりメルカリ利用者が爆発的に増加しており、不景気により中古品を安く買いたい人、安くても売りたい人などが急増し同社の手数料収入拡大が見込める状況。売買が成立した商品の発送もコンビニで伝票を書かずにバーコードを提示するだけで発送ができ、匿名発送も可能なため利便性も良く人気となるのが頷ける。株価は一目均衡の週足の抵抗帯を突破。3000円上への上昇が視野に入る。

配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,090.0
(12/02)
+111.0
(+3.72%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介