◎〔米株式〕NYダウ、一時400ドル超高=大幅下落から反発(26日午前11時)

配信元:時事通信社
投稿:2020/02/27 01:14
 【ニューヨーク時事】26日午前のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から連日急落していた反動で、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の上げ幅は前日終値比で一時400ドルを超えた。午前11時現在は373.70ドル高の2万7455.06ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は156.77ポイント高の9122.38。
 先週末に新型コロナウイルスによる肺炎が、日本や韓国、イタリアなど発生地の中国以外の国々にも広がり、週明けのダウ平均は2日間で1900ドル超下落した。26日は、この反動から高値で寄り付き、プラス圏で推移している。金利低下から大きく値を下げていた金融株や、ハイテク株が買われ、相場をけん引している。
 新型肺炎は、フランスやドイツ、スペインなどイタリア周辺国にも広がりつつあり、世界経済減速への懸念は依然として根強い。ただ、米国立衛生研究所(NIH)が新型コロナウイルス治療薬の臨床試験を始めたと発表。市場は、治療薬やワクチン開発の動きが出てきたことを好感している。
 トランプ米大統領は26日午後6時から記者会見すると発表した。新型肺炎の拡大防止策や経済対策への期待が広がっており、一定程度、相場を下支えしそうだ。
 個別銘柄では、昨日に約15年ぶりの最高経営責任者(CEO)交代を発表したウォルト・ディズニーが値を下げている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

50.0 50.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介