◎〔ロンドン金属〕LME銅、小幅下落=週間では上昇(14日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2020/02/14 21:19
 欧州時間14日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、小幅下落。一方、週間では2週連続で上昇した。
 LME銅3カ月物は1123GMT(日本時間午後8時23分)時点で、0.5%安の1トン=5738.50ドル。この下落について、投資家の間では行き過ぎだとの見方が出ている。一方、週間では1.5%超上昇した。
 一部では、新型肺炎の流行による経済的影響は、短いだろうとの予想もあり、金属需要への打撃は、新型肺炎対策による供給停止によって相殺されたとの見方もあるという。
 BMOのアナリストは、新型肺炎の流行に関する多くのことが不透明だと述べた上で「市場参加者は、若干ためらっている」と話した。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
-
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.1 27.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介