日経レバは断トツの売買代金で下値試す、新型肺炎への警戒感で先物主導の下げ反映

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/01/21 12:42
日経レバは断トツの売買代金で下値試す、新型肺炎への警戒感で先物主導の下げ反映  NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が反落。売買代金は前引け段階で2位以下を大きく引き離し断トツとなっている。きょうは、前日の米国株市場が休場で手掛かり材料難のなか、中国での新型コロナウイルス肺炎の感染拡大が確認されたことを受け、香港や中国・上海株市場が値を崩しており、先物主導で全体相場は下値を模索する展開を強いられている。日経平均に連動するETFでボラティリティが2倍に設定されている日経レバは一時400円を超える下げで2万3000円台を大きく割り込んでいる。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
21,800.0
(02/19)
+410.0
(+1.92%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

85.1 14.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介