◎〔NY債券〕長期金利、上昇=10年債利回りは1.78%(4日)

配信元:時事通信社
投稿:2019/12/05 07:46
 【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク金融・債券市場では、米中貿易協議の進展期待が盛り返したことから安全資産である債券が売られ、長期金利は上昇した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.06%ポイント上昇の1.78%となった。
 30年債利回りは0.06%ポイント上昇の2.23%、2年債利回りは0.04%ポイント上昇の1.58%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0231%ポイント低下の1.5590%だった。
 米ブルームバーグ通信は4日、米中両政府が発動済みの関税の撤回範囲をめぐり合意に近づいているとする複数の関係者の見方を伝えた。報道を受け、10年債利回りは米時間早朝に1.75%まで上昇。その後も「対中協議が非常にうまく行っている」とのトランプ米大統領の発言などを手掛かりに、債券売りがさらに進んだ。
 午前に発表されたオートマティック・データ・プロセッシング(ADP)の全米雇用報告や、サプライ管理協会(ISM)の米非製造業景況指数はいずれも市場予想を下回る内容。ただ、サービス業の底堅さも示され、相場への影響は限定的だった。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

50.4 49.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介