◎〔NY金〕反落(4日)

配信元:時事通信社
投稿:2019/12/05 04:03
 【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中貿易協議の進展期待を背景としたリスク選好ムードの高まりに圧迫され、反落した。中心限月2月物の清算値は、前日比4.20ドル(0.28%)安の1オンス=1480.20ドル。
 米下院は3日、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族への弾圧に対する対応強化を米政府に求める法案を可決した。これを受け、中国は先に成立した香港人権法に続く内政干渉だとして強く反発。米中関係の冷え込みを懸念し、安全資産とされる金塊は4日未明にかけて、堅調に推移していた。
 しかし、米ブルームバーグ通信が、米中貿易協議で争点となっている発動済み追加関税の撤回範囲をめぐり、両国の合意が近いとする関係筋の見方を伝えたことで、流れは反転。
 この日発表された米経済指標は、民間雇用サービス会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)の全米雇用報告、米サプライ管理協会(ISM)の非製造業景況指数がともに市場予想を下回ったものの、金塊を買い戻す動きにはつながらなかった。
 金塊現物相場は午後1時35分現在、3.250ドル安の1474.650ドル。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.1 19.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介