マザーズ先物概況:4日ぶりに反発、センチメント改善で時価総額上位銘柄がそろって上昇

配信元:フィスコ
投稿:2019/11/15 15:40
15日のマザーズ先物は前日比5.0pt高の852.0ptとなった。なお、高値は852.0pt、安値は838.0pt、取引高は898枚。本日のマザーズ先物は、外部環境の改善を受け、ここ数日軟調だった主力級銘柄が揃って上昇するなか4日ぶりに反発となった。日本時間早朝に、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が米中協議の合意について「近づいている」と述べたと伝わり、朝方進んでいた円高基調が一服し日経平均が反発したことに加え、デモ激化を受けて大きく下がっていた香港ハンセン指数も反発したことで個人投資家心理が回復した。これにより、決算を受けてから軟調が続いていた指数インパクトの大きいメルカリ<4385>やバイオ関連どころでそーせい<4565>、サンバイオ<4592>、アンジェス<4563>といった主力銘柄がそろって上昇したことが指数を押し上げた。
売買代金上位では、上述した銘柄に加えて、好決算や株式分割が好感されたレアジョブ<6096>やホープ<6195>が大幅高となった。一方、ジーエヌアイグループ<2160>、サイバーダイン<7779>などは大きく下落した。 <YN>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,405.0
(15:00)
+63.0
(+2.69%)
2,061.0
(15:00)
-31.0
(-1.48%)
702.0
(15:00)
-1.0
(-0.14%)
2,254.0
(15:00)
-13.0
(-0.57%)
4,205.0
(15:00)
+50.0
(+1.20%)
2,755.0
(15:00)
+115.0
(+4.36%)
6195
10,920.0
(15:00)
+870.0
(+8.66%)
559.0
(15:00)
-9.0
(-1.58%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

67.9 32.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介