欧州為替:ドル・円は安値圏、株安で米長期金利は低下

配信元:フィスコ
投稿:2019/11/14 18:22
 欧州市場でドル・円は108円59銭まで下落している。欧州株式市場は大方下落し、米株式先物も軟調推移していることで、米10年債利回りが1.83%台まで低下しており、ドル売り、円買いが優勢に。独GDPの前期比プラス転換もあり、ユーロ・ドルは1.1016ドルまで上昇したが、ユーロ・円の下落に押され気味になっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円59銭から108円76銭、ユーロ・円は119円48銭から119円75銭、ユーロ・ドルは1.1003ドルから1.1016ドルで推移した。

<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.9 25.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介