(中国)上海総合指数は0.48%安でスタート、米中協議の楽観的な見方が後退

配信元:フィスコ
投稿:2019/11/11 10:49
11日の上海総合指数は売り先行。前日比0.48%安の2949.96ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、0.76%安の2941.56ptで推移している。米中協議の楽観的な見方の後退や景気の先行き不安が指数の上値を押さえている。10月の生産者物価指数(PPI)は予想以上に低下。また、トランプ米大統領は米中通商協議について、何も合意していないと発言した。

<AN>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.9 21.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介