◎〔東京エネルギー〕原油、WTI安受け反落=電力は夜間で東の日中が約定(11日)

配信元:時事通信社
投稿:2019/11/11 08:54
 中東産(ドバイ)原油は反落。終値は、中心限月2020年4月先ぎりが前週末比230円安の3万8310円、他限月は160〜270円安。日中立ち会いは、ニューヨーク原油(WTI)相場が先週末の東京市場取引終了時を上回って取引されていたことから、高寄りした。その後は、WTIの下落と円相場の引き締まりを眺めてマイナス圏に沈み、下げ幅を広げた。
 石油製品(バージ)も高寄り後、総じて軟化。ガソリンは、当ぎりが170円高、ほかは60〜220円安、灯油は30〜190円安。
 中京石油(ローリー)は、ガソリンが500円安〜1000円高。灯油は出合いがなかった。
 電力は、夜間取引で東エリアの日中ロード11月当ぎりが変わらずの10円50銭で約定された。出来高は2枚。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.2 38.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介