◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも反落(8日午前)

配信元:時事通信社
投稿:2019/11/09 00:29
 【ニューヨーク時事】週末8日午前のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の進展期待がしぼむ中、反落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時10分現在、前日終値比69.82ドル安の2万7604.98ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は17.28ポイント安の8417.24。
 中国政府高官は7日、米中両国が互いの輸入品に課している追加関税を段階的に撤回することで一致したと説明した。ただ、トランプ米大統領は8日午前、対中関税の撤廃には合意していないと発言。貿易摩擦緩和へ向けた期待が後退し、もみ合いで始まったダウは下げに転じた。
 ただ、これまで発表された米企業決算の大半が良好な内容だったことは株価の下支えとなっている。
 個別銘柄では、エクソンモービルやベライゾン・コミュニケーションズ、シェブロンなどが下落。スリーエムやアップル、ボーイングなど中国市場への依存度が比較的高い銘柄も売られている。一方、ウォルト・ディズニーが4%高。同社の2019年7〜9月期(第4四半期)決算は、特殊要因を除いた1株当たり利益が予想を上回った。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.9 33.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介