日本MDMが4日続伸、KASMに関して相手先ブランド製品を提供する契約を締結

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/06 13:04
日本MDMが4日続伸、KASMに関して相手先ブランド製品を提供する契約を締結  日本エム・ディ・エム<7600.T>が4日続伸している。5日の取引終了後、米ジョンソン・エンド・ジョンソングループのデピューシンセス・セールス社と、日本MDMの米子会社ODEV社製人工膝関節スペーサーモールド「Knee Articulating Spacer Mold」(KASM)に関して、相手先ブランド製品を提供する契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 「KASM」は、人工膝関節置換術後に感染症が発生した場合、その治療に使われる製品。ODEVとデピューシンセス社は、18年10月に米国市場における「KASM」の販売提携契約を締結し、デピューシンセス社の販売網を活用した米医療従事者への販売を行っていたが、「KASM」の更なる販売拡大を目的に相手先ブランド製品を提供することにしたという。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,151.0
(15:00)
-4.0
(-0.19%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.3 19.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介