ユーロにややショートカバーの動き、ECB理事会発表控えて=ロンドン為替

投稿:2019/09/12 18:54
ユーロにややショートカバーの動き、ECB理事会発表控えて=ロンドン為替

 ロンドン序盤はユーロ買いの動きが優勢。ユーロドルは1.1010近辺から1.1030近辺へと上昇。ユーロポンドは0.8930近辺から0.8950近辺へと上昇している。ユーロ円は118.90近辺での揉み合いとなっており、ドル円やポンド円などが円高方向に動くなかでは底堅い。

 日本時間午後8時45分にECB理事会の結果が発表される。市場では、マイナス金利の深堀りやQE再開などフルセットでの追加緩和を期待していたが、このところのECB当局者からはQE再開は時期尚早との意見もでていた。どの程度の緩和策が示されるのか不透明ななかで、前日に下落したユーロ相場に、今日は買い戻しの動きが入っている。

EUR/USD 1.1026 EUR/JPY 118.92 EUR/GBP 0.8949

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.2 39.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介