◎〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=好天候で(11日)

投稿:2019/09/12 06:39
 反落。米中西部の残暑で、遅れて作付けされた作物の成育が促進されるとの見方が広がり、相場の重しになった。
 中心限月12月きりの清算値は1.50セント安の360.00セント。
 ただ、米農務省が12日に公表する需給報告を前にショートカバーが入ったことで、下値は限られた。
 米コーンベルトでは今後2週間、平年を上回る気温が見込まれており、遅れていた作物の生育が進むほか、霜のリスクが減る可能性がある。
 中国が対米追加関税の除外品としてトウモロコシやエタノールを含めなかったことによる失望感も、相場を押し下げた。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.0 41.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介