◎〔シカゴ大豆〕反落=良好な天候予測で(11日)

投稿:2019/09/12 06:38
 反落。米中西部での良好な天候見通しや、中国が米国からの輸入品に対する追加関税除外リストに大豆を含めなかったことへの失望感が背景。
 11月きりの清算値は5.50セント安の866.50セント。
 トレーダーらはまた、米農務省が12日に需給報告を公表するのを前に、ポジション調整を進めた。報告では生産高の減少が示されると予想されている。
 米中西部では今後2週間、平年を上回る気温が続くとみられ、霜のリスクが減る可能性がある。
 米農務省によると、8日現在、約8%の大豆がさやをつけていないという。
 中国は11日、対米追加関税の適用除外品リストを発表したが、大豆などの主要な農作物は含まれていなかった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.8 38.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介