大手ゼネコン株は揃って上値追い、内閣改造後に補正予算の思惑浮上

投稿:2019/09/11 13:33
大手ゼネコン株は揃って上値追い、内閣改造後に補正予算の思惑浮上  大成建設<1801.T>、大林組<1802.T>、鹿島<1812.T>、清水建設<1803.T>など大手ゼネコン株が足並みを揃えて5連騰。戻り足を強めている。ここまで建設セクターは物色対象から外れていたきらいもあったが、ここにきてリターンリバーサル狙いの買いに弾みがついている。市場では「安倍政権が内閣改造を経て、消費増税による景気低迷を食い止める形で補正予算編成に動くという観測が出ている。これに先回りする形で買いが入っているようだ」(国内証券マーケットアナリスト)としている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,070.0
(09/18)
-100.0
(-2.40%)
1802
1,085.0
(09/18)
-11.0
(-1.00%)
980.0
(09/18)
-9.0
(-0.91%)
1812
1,409.0
(09/18)
-24.0
(-1.67%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.5 21.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介