TDK、村田製など電子部品株が上値指向、ファーウェイ輸出禁止措置の猶予延長を好感◇

投稿:2019/08/19 10:06
TDK、村田製など電子部品株が上値指向、ファーウェイ輸出禁止措置の猶予延長を好感◇  TDK<6762.T>、太陽誘電<6976.T>、村田製作所<6981.T>など大手電子部品株が上値を指向している。トランプ米政権が中国通信機大手ファーウェイに対する一部輸出禁止措置の猶予期間について90日間延長する見通しが伝わっていることで、日本の電子部品メーカー各社への収益デメリットも緩和するとの思惑が、買いの根拠となっている。足もと外国為替市場で106円台前半の推移と円安含みでもみ合っていることも買い安心感につながっているもよう。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6762
9,550.0
(09/19)
+90.0
(+0.95%)
2,491.0
(09/19)
+3.0
(+0.12%)
5,046.0
(09/19)
+6.0
(+0.12%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.0 14.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介