欧州為替:ドル・円は106円40銭台、ユーロ圏の製造業は悪化

投稿:2019/08/14 18:16
 欧州市場でドル・円は106円40銭台でのもみ合い。アジア市場で106円20銭台まで下げた後の戻りは、引き続き緩慢なようだ。ユーロ・ドルの弱含みでドルは下支えされているが、欧州株安や米株式先物の軟調地合いでドルの上値は重い。

 17時半に発表された英国のインフレ関連指標は底堅い内容となり、ポンドはドルや円に対して買われた。一方、18時のユーロ圏の4-6月期GDP改定値は速報値、予想と一致したが、6月鉱工業生産は弱くややユーロ売りに振れた。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円37銭から106円47銭、ユーロ・円は118円93銭から119円03銭、ユーロ・ドルは1.1173ドルから1.1185ドルで推移した。

<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

93.3 6.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介