SEC、ビットコインETFの承認判断を今秋に再延期【フィスコ・ビットコインニュース】

投稿:2019/08/14 16:34
米証券取引委員会(SEC)が12日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインETF(上場投資信託)について、承認の判断を今年秋に再延期したことが一部報道により明らかとなった。仮想通貨取引所におけるハッキングや不正取引などに対する懸念が残っており、承認の判断に慎重になっているようだ。

報道によれば、今回判断を延期されたのは、ビットワイズ、ヴァンエック、ウィルシャー・フェニックス・ファンズが提出したビットコインETFであるという。新たな判断期限は9~10月にそれぞれ設定されたと報じられている。

2019年3月、SECはビットワイズとヴァンエックのビットコインETFに対する可否判断を延期することを発表し、その後5月にもさらに延期を発表している。

アメリカでは複数のビットコインETFの上場申請が提出されてきたが、ヴァンエックの申請するETFは最も有力視されてきた。またヴァンエック関係者は今年2月、ビットコインETFの実現は「2020年内には実現」すると発言して注目されていた。

ビットコインETFが新たな金融商品として登場することに対する期待感は過去に幾度も市場に影響してきた。今回の承認判断延期をネガティブに見る向きもある。


<HH>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

47.0 53.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!