反落、時間外取引で高値更新もドル高で値を消す=NY金概況

投稿:2019/08/14 05:46
NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1514.10(-3.10 -0.20%)

金12月限は反落。時間外取引では、ドル安、株安に対する不安から買いが先行し、一代高値を更新する動きとなったが、日中取引開始後は、トランプ政権が中国からの輸入品に賦課する予定の10%の追加関税について、一部製品に限り発動を12月15日まで延期すると発表したこととを受け、ドルが反落、欧米の株価が買い優勢となると、急速に値を消し、マイナスサイドでの取引となった。一時1,490ドル割れまで値を崩したが、押し目買いで1,510ドル台を回復するまで切り返し、小幅安で引けた。

minkabu PRESS編集部 

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

67.1 32.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介