◎〔NY外為〕円、108円近辺(22日朝)

投稿:2019/07/22 22:18
 【ニューヨーク時事】週明け22日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=108円近辺で推移している。午前9時現在は107円90銭〜108円00銭と、前週末午後5時(107円70〜80銭)比20銭の円安・ドル高。
 前週末の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による0.5%の大幅利下げ観測が後退し、円売り・ドル買いが優勢となった。週明けもその流れが継続。ただ、主要な米経済指標の発表がなく新規の手掛かり材料に乏しい上、日欧米による金融政策会合を控えて様子見ムードも広がっているため、円は小幅なレンジ内の値動きとなっている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1215〜1225ドル(前週末午後5時は1.1215〜1225ドル)、対円では同121円00〜10銭(同120円84〜94銭)。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.1 25.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介