◎〔金利・債券市況〕先物、小幅続伸=長期金利はマイナス0.140%(22日)

投稿:2019/07/22 16:36
 債券先物は小幅続伸。長期国債先物の中心限月2019年9月物は前営業日比04銭高の153円60銭で取引を終了、長期金利の指標となる新発10年物国債355回債は変わらずのマイナス0.140%となっている。
 先物は小高く始まり、その後はわずかなレンジでの取引に終始した。21日投開票の参院選では与党が勝利したが、市場の予測通りだったため材料視されなかった。焦点は「月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今後に向けてどのようなスタンスが示されるか」(大手証券)で、それまでは動きに乏しい展開となりそうだ。
 現物利回りは、5年債が変わらずのマイナス0.235%、20年債が変わらずの0.230%、30年債が0.005%上昇の0.375%となっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

81.9 18.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!