セントルイス連銀総裁 7月FOMCでは0.25%の利下げが好ましい

投稿:2019/07/20 03:04
 ブラード・セントルイス連銀総裁の発言が伝わっており、「7月FOMCでは0.25%の利下げが好ましい」との見解を示した。

・7月FOMCでは0.25%の利下げが好ましい。
・バランスシート縮小を早期に終了する必要性は見ていない。
・0.25%の利下げでも先手の行動になる。
・雇用や小売の指標は好調だが、景気減速の状況。
・イールドカーブの上向きを見たい。
・7月は利下げを遂行する必要。その後も必要かもしれない。

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

55.6 44.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!