◎〔米株式〕NYダウ続伸、再び最高値更新(12日午前)

投稿:2019/07/12 23:37
 【ニューヨーク時事】12日午前のニューヨーク株式相場は、米利下げ期待が継続し、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は取引時間中の史上最高値を再び更新。午前10時現在は前日終値比137.43ドル高の2万7225.51ドルとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は18.33ポイント高の8214.37。
 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は10、11両日の議会証言で7月末に行われる米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げに踏み切る可能性を改めて示唆した。これを受けて株高の流れが続き、ダウは11日に史上初めて2万7000ドル台に乗せた。アジア、欧州株式相場がほぼ全面高となっていることも米株式相場の追い風。
 米労働省は12日、6月の卸売物価指数(PPI)が季節調整後で前月比0.1%上昇したと発表した。エネルギーと食料品を除いたコア指数は0.3%の上昇。前年同月比では全体が1.7%上昇、コアは2.3%上昇だったが、ほぼ市場予想通りとみなされ、反応は限定的となっている。
 個別銘柄では、写真共有アプリ「スナップチャット」を展開するスナップが高い。目標株価の引き上げが好感された。原油先物相場の上伸を背景にエクソンモービルなど石油関連銘柄も上げている。前日の夕方、ボーイングの新型機「737MAX」の責任者リンドブラッド氏が退任すると報じられたが、ボーイングの株価は今のところ反応薄。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

90.8 9.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介