ファナック、キーエンスなど軟調、安川電の決算悪を横目に設備投資関連は売り優勢◇

投稿:2019/07/12 09:38
ファナック、キーエンスなど軟調、安川電の決算悪を横目に設備投資関連は売り優勢◇  ファナック<6954.T>、キーエンス<6861.T>、SMC<6273.T>など設備投資関連株が安い。前日発表された安川電機<6506.T>の19年3~5月期決算が市場コンセンサスを下回る低調であったことで、中国向け売上比率の高いFA関連機器を手掛ける銘柄群に連想売りが波及している。外国為替市場では1ドル=108円台半ばの推移と円安方向に振れているが、ここ最近は輸出株と為替動向の連動性が薄れており、株価を下支える効果は限定的となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6273
39,450.0
(07/17)
+560.0
(+1.44%)
3,525.0
(07/17)
+25.0
(+0.71%)
66,020.0
(07/17)
+2,160.0
(+3.38%)
18,820.0
(07/17)
-105.0
(-0.55%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.0 20.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介