◎〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種は続落(11日)

投稿:2019/07/12 04:44
 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反発し、清算値は前日比1.05セント(1.0%)高の1ポンド=106.95セントとなった。
 ブラジル通貨レアル高が相場を支援。同国政府が年金システム改革案の議会通過に向けて前進する中、レアルは対ドルで4カ月超の高値に急伸した。レアルの上昇は、ドル建て商品に対する生産者筋の売りを抑制する可能性がある。
 これで12営業日連続で下値抵抗線となっている200日移動平均を上回る水準で清算値を確定した。
 相場は5日、6〜7日の週末に出ていたブラジルでの降霜の予報を警戒し、7カ月ぶり高値となる115.65セントを付けたが、初期の評価では作物被害は小規模にとどまったもよう。
 生産者筋や市場関係者によると、ブラジルのコーヒー農家や協同組合は前週末の降霜リスクをにらんだ価格高騰の機会を利用し、先物市場で大量の売りを出したという。
 ロンドン市場のロブスタ種9月きりは続落。清算値は前日比3ドル(0.2%)安の1トン=1427ドルとなった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.9 20.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介