JESCOHDが大幅反発、ベトナム集合住宅新築工事案件を受注

投稿:2019/06/26 09:17
JESCOHDが大幅反発、ベトナム集合住宅新築工事案件を受注  JESCOホールディングス<1434.T>が大幅反発している。25日の取引終了後、ベトナム連結子会社がホーチミン市の集合住宅新築プロジェクトを受注したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 今回受注した「メインビルディングプロットA5フェーズ1プロジェクト」は地上15階・地下1階の集合住宅4棟の新築工事で、うち電気設備、空調換気設備、防災設備にかかる工事を受注した。受注金額は約8億7600万円で、19年8月期から21年8月期にかけて売り上げ計上する予定という。なお、19年8月期業績予想には織り込み済みとしている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
382.0
(07/19)
+5.0
(+1.33%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.5 25.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介