マネーグラム幹部、仮想通貨は将来国際送金の手段となる可能性が高いと発言【フィスコ・ビットコインニュース】

投稿:2019/06/11 16:00
国際送金ネットワーク・サービスを手掛ける米マネーグラム社の商品・イノベーション責任者Youri Bebic氏が自動化ソリューションなどを手掛けるIRPA AIのインタビューで、仮想通貨はクロスボーダー送金の未来となる可能性が高いと発言した。

Bebic氏は、現在、企業は顧客が国際送金を行う際に国境を越えて資金を移動させることはなく、すでに各国の銀行口座に前もって預けられている資産の振替を行っていると説明した上で、仮想通貨を使用する場合はこうした銀行口座の準備が不要になると指摘。

現時点では、仮想通貨に十分な流動性が確保できるのか、またそこまで普及していないといった課題があるものの、将来の送金になる可能性は非常に高いと発言した。

マネーグラム社はリップル社とも提携しており、すでにいくつかの実証実験を行っている。

<SI>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.2 26.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介