ドル買いの反応、米住宅指標やフィラ連銀指数の強い結果で=NY為替

投稿:2019/05/16 21:42
ドル買いの反応、米住宅指標やフィラ連銀指数の強い結果で=NY為替

 日本時間午後9時半に発表された一連の米経済指標が強い結果となったことを受けて、米債利回り上昇とともにドル買いの動きが広がった。ドル円は109.80レベルまで上昇。ユーロドルは1.1192レベルまで下落。米10年債利回りは2.39%台へと上昇。

 5月フラデルフィア連銀景況指数は16.6と事前予想9.0および前回の8.5を大きく上回った。仕入価格、出荷、受注残、入荷遅延、雇用者数などの項目が前回から伸びだ。特に出荷増が大幅だった。また、4月住宅着工件数は123.5万件と事前予想120.9万件を上回った。同建設許可件数も129.6万件と事前予想128.9万件を上回った。

USD/JPY 109.75 EUR/USD 1.1195 EUR/JPY 122.86
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.8 21.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介