◎〔金利・債券市況〕先物、小じっかり=長期金利はマイナス0.060%(16日朝)

投稿:2019/05/16 09:44
 債券先物は小じっかり。長期国債先物の中心限月2019年6月物は前日比05銭高の152円81銭で始まり、その後も小高く推移している。長期金利の指標となる新発10年物国債354回債は0.005%低下のマイナス0.060%となっている。
 前日の米国市場では、低調な経済統計を受けて債券相場が上伸した。東京市場でも、海外市場の流れを引き継ぎ、先物は買い先行で始まった。
 東京市場ではこのところ、値動きが乏しく、方向感のない地合いとなっており、市場では「買い一巡後は伸び悩む可能性がある」(国内証券)との見方が出ている。
 短期金融市場では、日銀が朝方の即日オペを見送った。これにより、当日の当座預金残高は前日比1兆0200億円増の397兆7900億円程度となる見込み。
 無担保コール翌日物は「マイナス0.080〜マイナス0.035%を中心とした出合い」(短資会社)となっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介