【買い】サニックス(4651)手掛けづらい中で動意しやすい低位株が本領発揮か◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

投稿:2019/05/13 08:29

手掛けづらい中で動意しやすい低位株が本領発揮か

業種:サービス業
時価総額:122.78億円
PER:22.61倍
PBR: 2.84倍

 創業の白アリ防除の比率は低下し、現在は太陽光発電機器販売・施工が主力になっている。廃プラ処理なども含め環境資源開発事業が成長エンジンとなる。

 業績面においては、電力自由化を背景に新電力事業にも展開し、東日本や西日本で太陽光発電設備の施工なども手掛けた実績を持つ。5/14に決算発表が予定されており、現時点における進捗率はまずまずといったところか。

 株価は先週末に急動意して200日移動平均線を突破。足元で有害廃棄物の国境を越えた移動を規制する「バーゼル条約」の締約国会議が開かれ、汚れたままの廃プラスチックの輸出入を対象に加える条約改正案を採択した。米中貿易摩擦が激化する中、受入国の中国が報復関税で輸入を絞る事態となれば対策が必要となるとの思惑から買いが流入したか。直近では3/18に高値252円をつけており、これを上抜けると年初来高値更新となるも決算発表を前にした手仕舞い売りで売り買いが交錯しそうだ。
加藤あきら
株式会社あすなろ 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
215.0
(05/24)
-6.0
(-2.71%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

44.9 55.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介