東京株式(寄り付き)=小幅続落、世界景気への警戒感再燃も底堅さ

投稿:2019/04/25 09:04
東京株式(寄り付き)=小幅続落、世界景気への警戒感再燃も底堅さ  25日の東京株式市場はやや売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比16円安の2万2183円と小幅続落。

 前日の米国株市場ではNYダウなど主要指数がいずれも反落、低調な欧州の経済指標を受け世界景気減速に対する警戒感が再燃、キャタピラー株の下落などで中国景気に対する懸念も改めて意識された。東京市場でもこの流れを引き継ぎ主力株中心に軟調。前日のファナックの決算悪も全体相場にネガティブに作用しそうだ。一方、外国為替市場では1ドル=112円台に入るなど円安が進んでおり、これを足掛かりに輸出セクターの下値では押し目買いが入る可能性がある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、17業種が高く、値上がり上位に不動産、陸運、その他製品など。一方、値下がりで目立つのは石油、鉱業、証券など。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
21,151.14
(15:15)
-132.22
(-0.62%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

68.3 31.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介