キャタピラーが好決算も下落 アジアでの建設機械の販売が落ち込む=ダウ採用銘柄

投稿:2019/04/25 00:30
 キャタピラーが下落しておりダウ平均を圧迫している。1-3月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。通期見通しも減税に効果で従来から上方修正している。 しかし、株価は売りが優勢となっている。同社の重要な地域である中国をはじめとしたアジア・太平洋地域での建設機械の販売が4%減少したことが雰囲気を圧迫しているようだ。また、今年は中国でのシェアを若干減らす見通しを示したことも圧迫している。

(1-3月・第1四半期)
・1株利益(調整後):2.94ドル(予想:2.84ドル)
・売上高:134.7億ドル(予想:134.0億ドル)
・ディラー在庫:13億ドル増加

(通期見通し)
・1株利益(調整後):12.06~13.06ドル(従来:11.75~12.75ドル)

(NY時間11:30)
キャタピラー  138.80(-3.23 -2.27%) 

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.0 28.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介