○〔米株式〕NYダウ、反発(18日午前)

投稿:2019/04/18 23:33
 【ニューヨーク時事】18日午前のニューヨーク株式相場は、堅調な米経済指標を好感し、反発している。午前10時10分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比40.79ドル高の2万6490.33ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が23.54ポイント安の7972.54。
 米商務省が18日発表した3月の小売売上高は前月比1.6%増加。変動の激しい自動車・同部品ディーラーを除くと1.2%増だった。市場予想(ロイター通信調べ)は全体が0.9%増、自動車・同部品を除くと0.7%増と、ともに市場予想を上回った。さらに、米労働省が18日発表した13日までの1週間の新規失業保険申請は、季節調整済みで前週比5000件減少の19万2000件と、市場予想の20万5000件を下回り、発表件数は1969年9月以来約50年ぶりの少なさとなった。これを受けて、米景気に対する過度の警戒感が後退したことから、米株が買われている。
 また、米司法省は18日、ロシア疑惑に関する捜査報告書を公表する。バー司法長官が公表に先立つ記者会見で、トランプ陣営とロシアの共謀を改めて認定しなかったことから、相場には一定の安心感も広がっているもようだ。
 個別銘柄では、トラベラーズが3%超の上伸。朝方発表した2019年1〜3月期決算で、コア収入の希薄化後1株当たり利益が市場予想平均を上回ったことが好感されている。アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、19年1〜3月期決算で1株当たり利益が市場予想を上回ったものの、総収入が予想に届かず、やや上値が重くなっている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.7 25.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介