アメックスが決算受け小幅高 カード利用増加も予想には及ばず=ダウ採用銘柄

投稿:2019/04/18 23:15
 アメックスが小幅高。取引開始前に1-3月期決算を発表しており1株利益は予想を上回った。米政府機関閉鎖やそれに伴う税還付の遅延もあり、会員のカード利用は2957億ドルと4%増加した。ただ、予想の3040億ドルには及ばなかった。

 貸倒引当金が前年比で4%増加したほか、マーケティングや開発、そして、訴訟の費用が圧迫し総費用は11%増加した点も嫌気されている。2029年までの長期契約更新となったデルタ航空の企業ブランドカードへの支出も圧迫。

 なお、通期見通しは据え置いた。

(1-3月・第1四半期)
・1株利益(調整後):2.01ドル(予想:1.98ドル)
・営業収益:103.6億ドル(予想:105億ドル)
・貸倒引当金:8.09億ドル(前年比4%増加)
・総費用76億ドル(前年比11%増加)
・実効税率:20.8%

(NY時間10:14)
アメックス  112.49(+0.73 +0.65%) 

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.7 25.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介