◎〔シカゴ大豆〕続落=輸出競争激化を懸念(17日)

投稿:2019/04/18 06:37
 続落し、5カ月ぶり安値を付けた。南米での豊作を受けて、輸出需要をめぐる懸念が高まった。
 5月きりの清算値は9.00セント安の879.00セント。
 米国は、南米と輸出競争に直面している。アルゼンチンは、大豆の収穫高が5590万トンと予想されている。同国の生産高は、昨年干ばつにより減少した後、増加している。
 農業調査会社セレレスは、ブラジルの大豆の収穫高予想を1億1580万トンとし、前回予想の1億1380万トンから上方修正した。
 トレーダーは、米中貿易協議に進展の兆しを注視している。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.7 28.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介